GH5の標準レンズが壊れたので新調する【LEICA DG 12-60mm/F2.8-4.0】

GH5の標準レンズがぶっ壊れました。親の仇の如くしごき倒したらお亡くなりになりました。悲しみを乗り越えて綴ります。

商品紹介だけ見たい方はこちらから!

カメラを持って失礼します。編集長の ラハラ です。

最近、一眼レフカメラを購入して興奮しておりました。
方向性が掴めない記事ですが宜しかったらご覧ください。

Panasonic LUMIX GH5ってなんだよ!

2018/05/24

興奮しすぎて思春期の中学生みたいな感じです。

いえ…それよりか酷いかも知れません…

カメラレンズが壊れた経緯

一眼レフカメラで特徴的な所ってありますよね。

大きなボディ?

たくさんのボタン?いやいや…

やっぱレンズでしょ!!!!

スマホで高画質な写真が撮れる時代ですが、やっぱり遠くにあるものを写したいとなるとスマホじゃまだ厳しい時代なんですよ!

スマートフォンでのズーム撮影

一眼レフでのズーム撮影

見てくださいこの差!一目瞭然じゃないですか!

遠くをこんなに綺麗に撮れるって凄いですよね!スマホで写真撮影すらしなかった自分が見事にハマってます。サブカル系になったみたいで若干腹が立ちますけどね。

話が逸れてしまいました。そんなカメラなのですが、なぜ遠くを綺麗に写せるかというと…

 

そう!やっぱりこれでしょ!

レンズを伸ばすことで遠くを綺麗に写せるんですよ!
本格的なカメラはこれが特徴的な所だと思ってます(初心者)

こういった精密機器って凄くワクワクしませんか?

カメラを買った当初は…

 

 

 

無駄にズームして写真を撮ったり!

 

 

 

無駄にズームして写真を撮ったり!!

 

 

 

無駄にズームして写真を撮ったり!!!

 

 

 

事ある毎にズームしては戻しを繰り返してしまうのです。

そんなこともあってか、撮影していない暇な時も…

 

 

シュ…シュ…シュ…

 

 

 

シュ…シュ…シュシュシュ…

 

 

 

シュシュシュシュシュシュシュシュシュ!!!!!

 

もうこれではハンドスピナーですね。

こんなことを繰り返していたら壊れてしまいました。

カメラ好きの皆様、大変申し訳ありません。ネタとかじゃなくて純粋にやっていたんです。

この記事は私みたいなアホに注意喚起するためです。

結局どうなったのか

長くなって大変失礼しました。

結論から申し上げますと、 AF(オートフォーカス)とMF(マニュアルフォーカス)が完全に動作しなくなりました。

AF(オートフォーカス)とは・・・

自動でピントを合わせてくれる機能。

MF(マニュアルフォーカス)とは・・・

自分でピントを調節して写真が撮れる機能。

AFモードでシャッター押してもピントは合わないし、MFモードにして調整しようとしてもピントが一切変わらなくなりました。

たまにシャッターは反応するのですがピントが合ってないためこんな写真になってしまいます。

ハンドスピナーとか言いましたけど、この付属レンズ3万もするんですね…

 

 

ラハラ
このレンズ3万もするんだって…
どぶキノコ
え…なんだって…

どぶキノコ
ざまぁみろ!ばーか!!ばーか!!!!!〇ね!!!し〇!!!う〇こ!!!〇んこ!!
撮影時は暢気に「どうせ標準レンズだし安いんだろ」とか思ってましたが普通に良いレンズなんですね…

とういわけで新しいレンズを購入します!

言いたいことは分かりますよ。

「なんでお前、修理出すより早く買うの?」って感じですよね。

上にも書いた通り。標準レンズだしどうせ安いだろから新しく買っちゃお!の精神でした…

保証期間内なので早めに送ります…

 

壊れてすぐにヨドバシカメラさんに行きました。

ラハラ
新しいレンズが欲しいのでs…
店員さん
これ!!!!!!!!おすすめ!!!これこれこれ!!!これ!!!!!!!おすすめ!!!
ラハラ
アッ…ハイ…

それがこちら。


この記事をかいた人

ラハラ 

試食コーナーで食いすぎて出禁になりました。